通常、お金を借りる場合は消費者金融や金融機関を通してお金を借りることになります。しかし、総量規制の対象になったり、多重債務などでお金を借りることができない人もいます。そうした人がお金を借りる道として用意されているのが、個人間融資掲示板での方法です。掲示板では、貸したい人がこれだけの条件で貸したいと掲示板に書き込んだり、とにかくこれだけのお金を借りたいと借りたい側が掲示板に書いて連絡を待つというのが趣旨で借金をいくら抱えていても借りることができます。

しかし、問題点注意点も非常に多く、個人情報のやり取りが特に注意が必要です。免許証などのコピーを本人確認として求められることになりますが、そのコピーを別のことに悪用される可能性があります。外国にペーパーカンパニーを作り、租税回避に使われる可能性もあり、現実にそうしたことが起きています。また、貸金法違反に問われる可能性もあり、違法性も指摘されています。そうしたことを悪用し、違法な形でお金を貸したことを警察にバラす、もしくは職場で公表するという脅しをかける人も中にはいます。バラされたくないとばかりにお金をたくさん返そうとし、結果としてかなりの額を脅し取られることも十分に考えられます。

個人間融資掲示板を使ったお金のやり取りは確かに便利であり、とにかくお金を借りたいという時には有効ですが、極めてリスクの高い方法であることを認識しておく必要があります。
関連

Comments are closed.

Post Navigation